主将より

第63代明治学院大学体育会ワンダーフォーゲル部の主将を務めます、経済学部経済学科3年の相川元と申します。

私たちは、諦めずに努力することで、成功の光を掴むことができるという意である「雲外蒼天」という四字熟語を今期の基本方針として掲げました。当部は大会等がなく、目に見える結果として現れにくいですが、誰の目から見ても、基本方針に沿った活動が出来ていると思われるよう、本部初め部員全員で活動に邁進していく所存です。

僭越ですが、第63代の活動応援お願い致します。

副将より

明治学院大学体育会ワンダーフォーゲル部第63代副将の鎮守美樹子と申します。

私たちは63代続く明治学院大学体育会ワンダーフォーゲル部の歴史と伝統を大切にし、ワンダーフォーゲル部ならではの山行・合宿スタイルを安全かつ円滑に実践していきたいと考えています。

そのため私たち63代は上記主将挨拶の通り、活動の目的を基本方針・活動方針として定めました。

目的に向けた計画を綿密にたて、日々のトレーニングや係活動で実践することで各合宿・山行を成功させるだけでなく、当部のさらなる発展を目指します。

何卒皆様のお力添え頂きますよう、心からお願い申し上げます。

明治学院大学

MGWVアメブロ